本文へスキップ
製品情報へスキップする
商品説明

オットーチューナーの振動は骨に響き、神経を刺激し、体の緊張を解きほぐします。


骨に振動を伝えることで、深いリラクゼーションと、心安らぐ平和を感じることができるでしょう。

筋肉をリラックスさせ、血行が良くなることで、筋肉の緊張や痛みを改善しましょう。

・深いリラクゼーションと心の安らぎ
・身体のリラックス
・筋肉の緊張や痛みをほぐす
・血行の改善
・髪と皮膚への刺激

オットーチューナーはリラクゼーションに使われ、その音の振動が骨に伝わることで、リラックスすることができます。

オットーチューナーには、32Hz、64Hz、128Hzがあります。
とても低い音で、そして重りがついているため、通常のヒーリング音叉よりも、柄を通して振動を伝え、肉体に働きかける使い方に向いています。

これらの周波数は、地球の周波数と言われる約8Hzが元になっていて、8Hz、16Hz、32Hz、64Hz、128Hz、というように、オクターブごとに上がっていきます。
(地球の生活で身近な1秒に1回の周期、1Hzのオクターブでもあります)

バイオソニックス社のヒーリング音叉の多くは、この地球の周波数8Hzを元に作られています。

人間の耳に聴こえる周波数は、約20Hz~ですので、オットーチューナーは32Hzから作られています。



※下の動画で音のサンプルを聴くことができます。
(スピーカーが周波数に対応していないと聴こえませんのでご了承ください)


耳元で聴くと「ブォーーーーー♪」というかんじで、とても低い音です。
これだけ周波数が低いと音というより振動という感じですね。


※鳴らし方

128Hzでしたら、アクティベーターで叩いても問題はありませんが、64Hzや32Hzになると、アクティベーターで叩くと、上音(目的の周波数よりも高い音)が鳴ってしまって、基音がきちんと聴こえなくなってしまいます。

なので周波数の高い上音を鳴らさないために、上の写真のように、より接触時間の長い、手の平(親指の下)などで、重りの下、フォーク部の真ん中の少し上のあたりを軽く叩くと、上音がほとんど出ず、基音を上手に鳴らすことができます。

※詳しくは下の動画をご覧ください。


強く叩くと、音叉の先端同士がガチャンと当たったり、手が痛くなってしまいますし、そんなに強く鳴らす必要もありませんので、軽く当てていただけたらと思います。

慣れないうちは、小さいハンドタオルなどを持って鳴らすと、手も痛くなく、上音もより鳴りづらく、基音(目的の周波数)を上手に鳴らすことができるので、オススメです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※使い方

・音を聴いて使う場合

音を聴きながら、耳と音叉の距離を調節して、(鳴らしてすぐ耳に近付けると大きな音がしますので少しずつ近づけてください)耳から2~3センチのところで保ち、音を聴きながらリラックスしてください。

2本持って両耳で聴くのも効果的です。
グラウンディングなどの瞑想のお供にも最適です。


・骨に当てて使う場合

まず音叉の柄を持ち、優しく鳴らします。

そして空いている方の手の指で、音叉を当てたい場所を確認し、指と入れ替えるように、鳴っている音叉の柄を、その場所へ軽く触れさせます。

きちんと振動が骨に伝わっていることを確認し、振動が無くなるまで当ててください。

64Hzのオットーチューナーは、特に腰椎、仙骨、尾骨に当てると効果的です。
仙骨の靭帯を緩めることで交感神経と副交感神経のバランスを整えます。


※音叉はとても硬い金属でできており、角がありますので、怪我などには十分にお気を付けください。
商品の利用による怪我や不調などに対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
商品はお客様ご自身の責任においてご使用下さいますようお願い申し上げます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※このヒーリング音叉は、紺色のケースに入っています。

※周波数の低い音叉は先端が開いている場合と平行の場合があります。
また開き具合や柄の長さにも個体差がありますが、不良品ではありませんので、ご了承ください。

商品情報

目的:緊張を緩めリラックス、音の振動を伝える、体と取り組む、経絡・経穴をヒーリング、グラウンディング
カテゴリー:整体・鍼灸・気功
周波数:25 ~ 99 Hz、低い音
音叉の本数:1本
音叉の先端:重り付き
素材:アルミ
加工方法:一般

皆様のご感想を募集しています♪

ご感想は、こちらのフォームからお送りいただけます。

バイオソニックス社製オットーチューナー64Hz

通常価格 ¥12,980

税込み.

ご注文の前に、必ずこちらのページをお読みください。
ご注文の際はリンク先内容にご同意頂いたものとさせて頂きます。

オットーチューナーの振動は骨に響き、神経を刺激し、体の緊張を解きほぐします。


骨に振動を伝えることで、深いリラクゼーションと、心安らぐ平和を感じることができるでしょう。

筋肉をリラックスさせ、血行が良くなることで、筋肉の緊張や痛みを改善しましょう。

・深いリラクゼーションと心の安らぎ
・身体のリラックス
・筋肉の緊張や痛みをほぐす
・血行の改善
・髪と皮膚への刺激

オットーチューナーはリラクゼーションに使われ、その音の振動が骨に伝わることで、リラックスすることができます。

オットーチューナーには、32Hz、64Hz、128Hzがあります。
とても低い音で、そして重りがついているため、通常のヒーリング音叉よりも、柄を通して振動を伝え、肉体に働きかける使い方に向いています。

これらの周波数は、地球の周波数と言われる約8Hzが元になっていて、8Hz、16Hz、32Hz、64Hz、128Hz、というように、オクターブごとに上がっていきます。
(地球の生活で身近な1秒に1回の周期、1Hzのオクターブでもあります)

バイオソニックス社のヒーリング音叉の多くは、この地球の周波数8Hzを元に作られています。

人間の耳に聴こえる周波数は、約20Hz~ですので、オットーチューナーは32Hzから作られています。



※下の動画で音のサンプルを聴くことができます。
(スピーカーが周波数に対応していないと聴こえませんのでご了承ください)


耳元で聴くと「ブォーーーーー♪」というかんじで、とても低い音です。
これだけ周波数が低いと音というより振動という感じですね。


※鳴らし方

128Hzでしたら、アクティベーターで叩いても問題はありませんが、64Hzや32Hzになると、アクティベーターで叩くと、上音(目的の周波数よりも高い音)が鳴ってしまって、基音がきちんと聴こえなくなってしまいます。

なので周波数の高い上音を鳴らさないために、上の写真のように、より接触時間の長い、手の平(親指の下)などで、重りの下、フォーク部の真ん中の少し上のあたりを軽く叩くと、上音がほとんど出ず、基音を上手に鳴らすことができます。

※詳しくは下の動画をご覧ください。


強く叩くと、音叉の先端同士がガチャンと当たったり、手が痛くなってしまいますし、そんなに強く鳴らす必要もありませんので、軽く当てていただけたらと思います。

慣れないうちは、小さいハンドタオルなどを持って鳴らすと、手も痛くなく、上音もより鳴りづらく、基音(目的の周波数)を上手に鳴らすことができるので、オススメです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※使い方

・音を聴いて使う場合

音を聴きながら、耳と音叉の距離を調節して、(鳴らしてすぐ耳に近付けると大きな音がしますので少しずつ近づけてください)耳から2~3センチのところで保ち、音を聴きながらリラックスしてください。

2本持って両耳で聴くのも効果的です。
グラウンディングなどの瞑想のお供にも最適です。


・骨に当てて使う場合

まず音叉の柄を持ち、優しく鳴らします。

そして空いている方の手の指で、音叉を当てたい場所を確認し、指と入れ替えるように、鳴っている音叉の柄を、その場所へ軽く触れさせます。

きちんと振動が骨に伝わっていることを確認し、振動が無くなるまで当ててください。

64Hzのオットーチューナーは、特に腰椎、仙骨、尾骨に当てると効果的です。
仙骨の靭帯を緩めることで交感神経と副交感神経のバランスを整えます。


※音叉はとても硬い金属でできており、角がありますので、怪我などには十分にお気を付けください。
商品の利用による怪我や不調などに対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
商品はお客様ご自身の責任においてご使用下さいますようお願い申し上げます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※このヒーリング音叉は、紺色のケースに入っています。

※周波数の低い音叉は先端が開いている場合と平行の場合があります。
また開き具合や柄の長さにも個体差がありますが、不良品ではありませんので、ご了承ください。

商品情報

目的:緊張を緩めリラックス、音の振動を伝える、体と取り組む、経絡・経穴をヒーリング、グラウンディング
カテゴリー:整体・鍼灸・気功
周波数:25 ~ 99 Hz、低い音
音叉の本数:1本
音叉の先端:重り付き
素材:アルミ
加工方法:一般

あなたの声を募集しています

この商品の感想は、こちらのフォームから随時募集しています。

バイオソニックス社製オットーチューナー64Hz

お客様のご感想

体がポカポカして流れがよくなり頭痛がへりました。

免疫力アップオゾンチューナーと、第9チャクラ用のチューナーを買って、いま自分のメインテナンス用に使っていますが、コロナの時期にとても活躍してくれます。

心理的な問題で下半身に症状のある家族に64ヘルツを使ってとても役にたっています。
本当に買ってよかったと思っています。

体がポカポカして流れがよくなり頭痛がへりました。

(Y.S.様)

耳閉感がなくなり良く聞こえるようになる

突発性難聴の一種である急性低音障害型感音難聴になってから、4週間。
ようやく、64Hzの音叉の音が聞こえるまで回復しました。
それでも、時々耳閉感があります。
そのときに音叉の柄のところを耳の後ろにあてると、
耳閉感がなくなり良く聞こえるようになるので、手放せません。

(くっちゃん様)

ご購入特典

当店でご購入いただくと『音叉ヒーリングの資料(PDFファイル)Vol.1~3』『ワンドヒーリングの資料(PDFファイル)』プレゼントいたします!!

  • 音叉ヒーリングについて
  • ヒーリング音叉とは
  • ヒーリング音叉の使い方
  • 基本的な音叉ヒーリングのやり方
  • 応用編
  • 一歩深く踏み込んだ音叉ヒーリング
  • 各種ヒーリング音叉の使い方
  • メーカーなどによる違い
  • 用語集

  • ワンドヒーリングについて
  • 基本的なワンドヒーリングのやり方
  • ワンドの形状と持ち方
  • チャクラヒーリング

などについて書かれています。
(画像はイメージです。電子ブックになります)

Drawer Title
無料
プレゼント

電子ブック無料プレゼント♪

ヒーリング音叉を購入する前に知っておきたい7つのポイントとは?

こちらからご登録ください
類似製品